「ほっ」と。キャンペーン

奈良美智の日々

<   2014年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

早春賦 (1913年・吉丸一昌作)


春は名のみの風の寒さや   
谷の鶯歌は思へど      
時にあらずと声も立てず  
時にあらずと声も立てず  

氷解け去り葦は角ぐむ   
さては時ぞと思ふあやにく 
今日もきのふも雪の空   
今日もきのふも雪の空   

春と聞かねば知らでありしを
聞けば急かるる胸の思を  
いかにせよとのこの頃か  
いかにせよとのこの頃か
[PR]
by ynfoil | 2014-03-21 02:30 | 日記 | Comments(0)

3月20日


夜が明けていく、この黎明な時間帯。
幾度となくこの時間帯に、自分は自意識を「キヲツケ!」させてきた。

今日は数えて何度目の、この時間帯なのだろう。

体も心もボロボロに近くなってしまって、
思うように体と心が繋がってくれないし、
一体、このちっぽけな気力をどう増幅させればいいのだ?

音楽や文学や・・・友人たちの力を借りて、立ち上がる。

ダメになっちまうには、俺がダメになっちまうには、
今までにダメになっちまった奴らのレベルが低すぎるぜ!

も~~~少し、気合入れて行ってみようじゃないか!
[PR]
by ynfoil | 2014-03-20 05:47 | 日記 | Comments(0)

3月15日

1984年が最初の個展。
あのちっぽけな、裏通りにある喫茶店の2階。
すれ違うことなんて出来ないような狭い階段。

自分でDMをデザインして作った。
渡された住所録を見ながら、そこにある著名な人々の住所を書き写した。

まさかなぁ~、なんて思ったけど、
やっぱり、著名な人々は誰一人やっては来なかった(笑)。

それでも、そのちっぽけなスペースでは過去最高の人が来た。
ほとんど名古屋の美大の学生だった。

もちろん、作品は売れるなんてことはなかった(笑)。



あれから・・・30年!

俺も歳取ったなぁ~。体がボロボロだ。
でも、信じられないくらいの収入があり、
信じられないくらいの税金を払っている。

嘘みたいだ。

おっかしいなぁ~、こんな未来じゃなかったのになぁ~。

なんだか、あの頃のままで、バイトしながら、
みんなから「あいつ、スゴイかも!」って思われてて、
「んなことないよぉ~!」って、笑いながら期待を背負ってた頃、
そんなあの頃のままで、生きているつもりだったのにな・・・


自由に生きるってのは難しい!
そりゃ~あの頃は簡単に自由に生きてたさ。

でも、今は違う。

ギャラリーが売り上げ金を払ってくれない!
それでいて、海外にも事業を拡大していってる!
っけど、まぁいいかぁ~、ってな具合には、いかなくなってしまった。
じゃ、そんなギャラリーは出て、ひとりでやっていこう!ってことになった。
それが、2013年1月だ~~~。


そんなこんなで、とってもギクシャクして体を動かしてた気がする。
清志郎は逝っちゃったし、微笑みを返すべき先輩は何処にいるんだろ?

ああ、いるね!ちゃんと、微笑み返せたぜ。「OK!チャボ~!」

さて、制作して、新たな自分を見つけて引っ張り出してくること。
それは、この歳あたりから、めっちゃ大変になってくるんだよな!

でも、全然OK!


いろんなことを乗り超えて、ロスでの個展も開催出来たし、
それはロンドン、デンマークに巡回することになった・・・Yeah~!

来年は、香港のアジア・ソサエティからマニラ、台北へと巡回する個展もある。

それ以外にも、個店の話はいろいろあるけれど、断ることでこうして両足で立てている。

これから、どういうふうに絵が変化していくのかは予想がつかないけれど、
常に昨日の自分を、今日に繋げるようにして制作していけば、問題ないさ!!!
[PR]
by ynfoil | 2014-03-15 05:26 | 日記 | Comments(0)

3月12日

今日は33才で亡くなったCranford Nixの命日。
知らなくていい人は、たくさんいるだろうけれども、
知ってほしい人も、きっとどこかにいる。

THE BLUE HEARTSが歌う、ドブネズミのような奴に、
Cranfordを知らなかったけれども、哀しみを知っている奴に、
届けばいい、と思ってこうして書いているのだ。

自分の絵も、届いてほしい人々に、
寡黙なドブネズミのような仲間に、
届いてくれればいいと、いつも思っている。

A Heart That Ain't Ever Been Pure
[PR]
by ynfoil | 2014-03-12 06:07 | 日記 | Comments(0)

3月2日 LA


何年振りかな~?
ノナに会えたよ~。
やっと、会えた。
ほんと、あの時は「イースタン好きなんだぁ~?!」って感じで。
「また会おう!」とか、俺、言っちゃって。

やっと会えたな!「押忍!」

ホテルに帰って、ノナの手紙みたら、
『「また会おう!」って言った、約束をちゃんと守ってくれた!』って。

お~、そりゃ~、あたりまえだ。
俺にしてもれば、昨日の約束みたいなもんだ。

これからも、よろしく!
[PR]
by ynfoil | 2014-03-02 04:44 | 日記 | Comments(0)

3月1日 LA

ロスの展示が終わって、無事にオープニングを迎え。
評判も悪くないけど、抜け出てる感じは無い。

そんなもんだよな~。
それが、自分が一番よく知ってる実力ってやつさ。

だからこそ、自分はみんなと楽しくやれているのかもしれない。

デュッセルドルフ時代からの古き友、メアリーに、
ノナにアーチーに、ルネ!ブリジット!

嗚呼、生きてるってことは、生き続けてるってことは、
また再び、こんな仲間と会えるってことなんだな~。
[PR]
by ynfoil | 2014-03-01 04:49 | 日記 | Comments(0)