「ほっ」と。キャンペーン

奈良美智の日々

<   2001年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

猫の顔 見て思い出す 孫の顔


7日早朝 祖母永眠す。

「猫の顔 見て思い出す 孫の顔」

彼女が元気な頃、20年近く前かなぁ。
老人が集まる勉強会みたいなところで、彼女は俳句のようなものを作った。
その会の会報のようなものにその歌は載っていた。
歌の意味はよくわからなかったんだけど、とても面白く感じたのでずっと憶えていた。

今その意味が急にわかった。

その頃僕は瀬戸の近くに住んでいたので、久しぶりの帰郷の際に瀬戸物の招き猫を買って帰った。
そして祖父と祖母の家におみやげに持っていって、居間のテレビの上にのっけておいたのだ。

縦にひょろっとした古いタイプの招き猫。

祖母の詠んだ歌の猫は、あの招き猫だったのだ。
きっとそうに違いない。
ずっと忘れられなかったあの歌は、そういう意味だったのだ。

祖母に聞くことはもう出来ないけれど、きっとそうなんだと思う。

そういえばあの時、僕は彼女が作ったマスコットの猫人形を2匹もらった・・・
[PR]
by ynfoil | 2001-02-10 01:42 | 日記 | Comments(0)