奈良美智の日々

2012年 08月 23日 ( 1 )

いつも一緒にいる風景

山に登ったりすることよりも、見ているのが好きだ。

山や森が見える所に住んでいて、彼らを眺める暮らしの毎日だ。

草も木々も山々も、緑の隣人たちはいつだって窓の向こうで風に揺れている。

隣人だから、おべっか使う必要もないし、宣伝する必要もない。

いつも一緒にいるのだ。

誰かに紹介して、招くこともない。

僕は『此処』に住んでいるのだ。
[PR]
by ynfoil | 2012-08-23 06:45 | 日記 | Comments(0)