「ほっ」と。キャンペーン

奈良美智の日々

2015 / 10 / 28


ひかり射す
山の向こうから
朝はやって来る

吐く息は白く消えて
そろりそろりと
晩秋は冬の準備だ

朝も夕も
ちょっと寒いな

木々の葉っぱ
赤や黄や緑と
賑やかに

色は匂えど
散りぬるを

我が世誰そ
常ならむ

今日も朝は
遠くの方から
やって来る

冷たい風と
澄んだ光と
乾いた匂い
[PR]
by ynfoil | 2015-10-28 07:17 | 日記 | Comments(7)
Commented by そらりく at 2015-10-28 13:06 x
先日、青山のスパイラルで谷川俊太郎さんや若手の詩人とアートのイベントがありました。
運良く予約ができたので楽しみに参加してきました。

一番の大作が美しくてパワフルで、傍らにいらしたのが作家ご本人のようだったので、私にしては珍しく話しかけてみたのです。
以前、市原アートミクスで「プリンシパル・ルーム」という凍りついた校長室を拝見していた栗林さんでした。
私のしょうもない話にもきちんと応えてくださり、丁寧にお話していただきました。
奈良さんと同じドイツで学ばれたんだなぁと思ってはいたのですが、あとで栗林さんが奈良さんの事を兄貴と慕う間柄だったことを知りました。
なぜだか、嬉しかったです。
ドイツの黒い森。
行ってみたいです。

Commented by ゆきこ at 2015-10-28 18:13 x
土の上に降り積もる木々の赤や黄や緑を想像してみると、間もなくその上に雪が積もって、雪の下では色々なものがじっと、でもざわざわとしていて、春がくるとざわざわが土の上をカラフルにする…みたいな。
ならさんの重ねる色のようだと感じました。
Commented by ame96 at 2015-10-28 19:03 x
もう東北も北海道も冬の匂いがします。

もこもこユキが積もるとしんと別世界に1人ぼっちの気分になります。

センチメンタルな気分に、

でもそれは最初だけで、ユキかきの現実が待ってます。

犬はもこもこ大喜びです。
Commented by ひろみ at 2015-10-29 15:21 x
季節の移ろいを感じさせるいい詩ですね。
冬に近づく秋ですね。
Commented by 真夏 at 2015-10-31 09:56 x
奈良さんはこんな景色を見たあとお休みになるんでしょうね。素敵な風景が浮かびます。
Commented by ぴょん at 2015-11-02 18:35 x
どんなに夜が長くても、必ず朝は訪れてくれます。
白い息が見える季節、きりりと澄んだ空に抱かれて
色とりどりの葉っぱの向こうから、冬がもうすぐやってきますね。
Commented by cactusmini at 2015-11-07 16:46
晩秋の朝の空気を感じて嬉しく思いました。
自然の中にいると、たった今この時を生きていることを、楽な気持ちで実感できる気がします。