奈良美智の日々

Ronnie Lane & the Band Slim Chance

NHK FMの深夜放送『夜のプレイリスト』っての、今週は自分がパーソナリティ。

今日はRonnie Lane、懐かしくも、いつも傍にある音楽のひとつだ。
いったい何人の人々が、この放送に耳を傾けてくれてるのかわからないけど、
こうして好きな音楽を紹介するのが昔から好きだった。

高校の時、中学の先輩とガレージを改装してロック喫茶を作った。
つうか、先輩が自分を誘ってくれたのがうれしかった。
その先輩は地元をベースに歌を歌ってた人で、10歳くらい年上だったかな。
彼が秋田とか仕事に行くときは、誘われてローディのようについてった。
今思えば、とても気に入られてたんだと思う。

店作りは、高校生の自分にはとても楽しくて、
板ガラスを切って窓枠作ってはめ込んだ。
木の板を彫り込んで看板を作った。(けど、盗られちゃったな!)
そんなDIYな感じが、後々grafの人々と小屋を作るプロジェクトに発展したのかな?
若い時の体験って、今思うと、そうだったんだ!って納得することばっかし。

そのロック喫茶は『33 1/3』という名前で・・・そう!LPレコードの回転数33 1/3 r.p.m。
僕はそこでレコードをかけたり、購入するレコードを選んだりしていたんだった。
これはどうだ!?っていうレコードかけて、音楽好きの大学生たちの反応を楽しんでた。
最初は好きでやってたんだけど、そのうちサーブなんかも手伝いし出して、バイト料もらってたっけ。

なんだか自分の店のようにふるまってた気がするけど、
高校を卒業してからは、田舎に帰ることもなくて疎遠になってった。

オーナーの先輩は、いつのまにか亡くなって、店も終わった。

僕は今も昨日のことのように思い出す。
先輩や面白い大人の人たちと一緒に店を作った日々を。
いろんなことが自分を作っている。

進学校の明るい落ちこぼれ。
ロック好きで女子大生好きの不良。
大学生相手のタメ口野郎。

高校生の時に、あがた森魚さんに会い、デビューしたての友川かずきさんにも会った。
ストリップ嬢のジローさんにも出会い、タコ八郎さんや、はみだし劇場の人々にも出会った。
ライブハウスでバイトして(つうか、チケットさばいて自分はタダで観てた)ミュージシャンたちにも会った。
どこにいても自分は一番年下で、みんな優しく接してくれてた。

上京して、いろんなことに出会っても、ちっとも驚かないくらいの経験を田舎でしてたんだな。

カッコいい大人たちに囲まれてたな・・・
あの時代、70年代って、やっぱ特別だ。
みんな羨ましがるだろうよ~。

あの頃、多感な10代で、ちょっと年上の変な大人たちに知り合えた。
・・・宝物って、そういうことなんだろうかなぁ~。

さてさて、昨日今日とラジオであの頃聴いてた曲をかけた。
明日も、あの頃、宝物のおすそ分けのように、喫茶店でかけてた曲を流そう。
つか、収録はすでに終わってるんだけどもさぁw

あ~~~俺って、ほんと、マジに深夜放送世代。
電波でもって交信したいぜ~~~~。
[PR]
by ynfoil | 2015-05-06 04:08 | music | Comments(29)
Commented by at 2015-05-06 14:08 x
渋谷の33 1/3とは何かそういったご縁があるのでしょうか。
70年代は80年代が宝物世代にとってディープで憧れても憧れても
過ごすことが出来ない(出来なかった)カッコイイ時代です。
Commented by mimiuwa at 2015-05-07 00:14 x
ラジオ聴いてます。

今週は奈良さんで何だか貴重な気分です。

絵は見たことあるけど、声を聞いたことがなかったからです。

すこし方言訛りの優しいお声だなーと、聴いてて気持ちが優しくなります。
Commented by るふるん at 2015-05-07 01:42 x
ラジオを付けたまま
うたた寝してたら
誰かが話し掛けて来て夢の中で一生懸命うなづいていて
『この人誰だっけ?』って思いながら
夢からさめて
そのまま、誰かに話しかけてるみたいな
お話のしかたに、
引き込まれていました。

隣りにいて
二人で話しているみたいで、とってもあったかい感じが良かったです。
Commented by うどん at 2015-05-08 02:33 x
未知の世界への扉を開いてくれてありがとうございます。
明日もラジオ、楽しみに聞きますね。
Commented by wacca at 2015-05-08 02:49 x
西弘の『33 1/3』には、大学生の頃、背伸びして行っていました。知らないけどいい音楽が流れていて、どこか自分のベースになってる気がします。そして奈良さんのDJ、とてもグッときます。不定期でもいいから、奈良さんが音楽を紹介するラジオやイベントが出来たらいいのになあ。
Commented by とやま at 2015-05-08 03:14 x
いつかの奈良さんの展示で、かかってた曲のプレイリストを係のお姉さんにもらって大事にしてたの思い出しました。
ちゅうがくせいのころ奈良さんの絵に出会わなかったら今ここにいなかったです。
わたしにとって奈良さんが素敵なおとなです。ありがとう。
Commented by hhj at 2015-05-08 03:18 x
ラジオっていいなぁ!
ならさんのラジオなので~
「ナラジオ」\(^o^)/

ならさんの話しは楽しいね♪
私の知らないことばかり
これからもいっぱい聴かせてちょ☆
Commented by hhj at 2015-05-08 03:50 x
同年代だけで過ごしてきた人より、いろんな年代や職業の人たちとか関わってきた人のほうが、断然魅力度アップしてる \(^o^)/♪
Commented by ぢゅんこ at 2015-05-08 04:44 x
奈良さんだから「ナラジオ」素晴らしいネーミングですね!! 1968年生まれの私も完全なるラジオっ子♪ 翌年1969年の早生まれでウッドストックと同じ年に生まれた同級生が、洋楽好きの私にはとっても羨ましかった。 今も車に乗ったらまずはラジオです♪ 奈良さんのラジオ掛けながらドライブ最高でしょうね~
Commented by sya at 2015-05-08 08:40 x
もっと奈良さんの魅力に早く気付きたかったです。

でも、これからもっと知っていきたいと思ってます。
Commented by 哲子 at 2015-05-08 08:44 x
奈良さんの絵には音楽を感じる。それは奈良さんが音楽が好きだからだと思ってました。

でももしかしたらもっと深いところ、絵も音楽も同じ場所から生まれているということなのかも。ワタリウムの展示を観て、奈良さんの写真は絵と同じく奈良さんだな!と感じたので。それがたまらなく嬉しかったです。

奈良さんのラジオ、心がゆったりします。曲のリズムと関係なく、なぜか和みます。奈良さんの話し方かな?
今夜とても楽しみにしています。またやってくださいね。
Commented by 真夏 at 2015-05-08 11:10 x
住んでいる場所の関係でラジオは聞けないのですが、奈良さんのtweetにあった素晴らしい方のブログで聞いてるような臨場感を味わってます。
ありがとうございます!
Commented by 1105 at 2015-05-08 12:50 x
奈良さんがあまりにも深夜ラジオっぽい話し方なので、途中で寝落ちてしまいました(笑)
気がついたら、クラシックが流れていた( ; ; )

でも再放送あるっぽいので、聞きなおします(^-^)

Commented by ひめ at 2015-05-08 19:53 x
奈良さんの、優しくて穏やかな語りが聴ける
とても素敵な番組ですね。

好きな音楽について語る奈良さんの楽しそうな笑顔が浮かんでくるようなラジオで、リスナーはきっとその楽しさを感じながら聴いているんだと思います。

宝物のおすそ分けをしていただけて、しあわせです。ラジオを聴いてしあわせな気分でぐっすり眠りにつけるなんて。奈良さん、ありがとうございます。

夜にゆっくりお酒を飲みながら好きな音楽について語る奈良さんの話をもっともっと聴きたいです。ラジオ番組いつかしてくださ~い。
Commented by ゆきこ at 2015-05-08 20:28 x
昨夜聴いたカレン・ダルトンの声はまるくて、オレンジ色のようなイメージを受けました。
暖炉の炎のような、焚き火の炎のような感じてかな。ならさんの語りは深夜にしっくり心地よいです。
ならさんのラジオ番組できたらよいな。
Commented by ぴょん at 2015-05-08 21:19 x
久しぶりの深夜ラジオに学生の頃親が寝静まってからそっとラジオのスイッチを入れて、小さな音で聴いていた
ちょっと背伸びをした自分を思い出しています。それはとても大切な時間で、奈良さんのラジオを聴いている
うちにあの時の昂揚感がよみがえってきました。
どれも始めましての音楽でしたが、奈良さんのていねいな解説があったおかげで、その背景などを想像しながら
楽しく聴き入ることができたように思います。
この数日はとても幸せでした。ありがとうございます。
今夜が最後なんて寂しい。最後のお話大切にうかがいます。
Commented by あざみ at 2015-05-09 00:46 x
今日は、金曜日。ただいま、デビットボウイ聴いてます。
ひとり、部屋で踊りたくなった!
昨夜、この番組を初めて聴いて、カレンダルトンを知ったけど、衝撃的な彼女の人生。
CD手に入れて(手に入るものもありますよね?)、もう一度ゆっくり聴いてみたいです。
奈良さん、すてきな時間をありがとうございます!!
Commented by Ryokocriedwolf at 2015-05-09 01:57 x
奈良さん、こんばんは。こちらにもコメントさせてください。

奈良さんのあったかい語り口調と素敵な音楽のおかげで、1週間毎日夜になるのが楽しみでした。ありがとうございました。
はじめの方の回は少しぎこちなかった奈良さんのお喋りが最終日には楽しくて仕方ない!って感じのうきうきした感じになっていて、その奈良さんを想像して私までにこにこが止まりませんでした!
・・・そして、きっと同じ時間に日本の色んな場所で色んな方が番組を聴いていると思うと、不思議な気持ちになりました。その方たちと実際にお会いすることはないけど、同じ音楽と時間を共有してるなんて素敵だなって。音楽って、色んな形で人と人を繋げてくれる。私が音楽を大切に思っている理由のひとつです。

奈良さんがかけてくれたレコードたち、聴いたことのないアーティストのものもありましたがどれもとってもすてきで、自分でも探して聞いてみよう、って思っています。奈良さんの絵を見たときに引き寄せられるあの感じは、きっと自分が奈良さんの絵から音楽を感じ取っていたからなんだろうな。まえに、奈良さんがインタビューか何かで「自分が見えないところにいるほうが、絵はオーディエンスにより近くなる」というようなことを仰ってたと思うんですけど、こうやって奈良さんのバックグラウンドを知ると、わたしはより奈良さんの作品を近くに感じます。好きになった理由がわかる気がする、というか。

またいつか、こんな機会があることを願って(というか、もう本当にいますぐ番組始めちゃうべきだと思います・・・)おります。これからも毎日応援しています。(絵だけでなく、お庭づくりも!)

ありがとうございました☆
Commented by ぢゅんこ at 2015-05-09 02:09 x
今夜最終日のプレイリスト、まさか奈良さんの口から“デビット・ボウイ”ましてや“ジキー・スターダスト”な名前が出てくるとは!!! 私の洋画の入口がボウイでしたから♪ 知ってます?この話、タレントのいしだ壱成って本名は石田一星で「スターマン」から拝借したそうなんです、なんて粋なお母様なのでしょう!先週のプレイリストでは石井竜也さんが「スペースオデティ」を挙げてましたね、渋いっ。ほんと彼は幅広いジャンルの人に影響を与えてるんですね~ 奈良さんのおかげで火がついてしまい、今夜は一人ボウイナイトで夜更かししてしまいそうです!?
Commented by at 2015-05-09 03:20 x
いやー、最終日は来るか?キヨシロー?ラモーンズ?いやいや意外なところで攻めてくる?
と色々予想してたけどボウイきたかーっ!!

勿論知らない曲を教えてもらうのも楽しみですが、
自分の好きな曲を一緒に「好きだ」を共有しながら聴くこの楽しさ、たまらんですね。
奈良さんの声はなんともラジオ向きです。
また次の機会を楽しみにしてます。
Commented by utautori at 2015-05-09 09:17 x
奈良さんの声がラジオから聞こえてくる…
なんとも不思議な幸せな時間でした。
最終夜しか聞けなかったことが悔やまれます。
音楽が流れている間は読書に没頭していて、この居心地のよささえも気にさせないラジオ!またやってほしいです!1ヶ月に1回くらい…どうでしょうか?(笑)
Commented by 陽子 at 2015-05-09 12:14 x
奈良さんは音楽の話してる時本当に楽しそうで、物凄く興味もあるんだけども情報量が物凄くてパンクしそうですいつもw吸収したいです。
元々JPOP育ち洋楽を聞かない子で、奈良さんが紹介する曲が物凄く新鮮です。
身近に、詳しい人ももいなくて開拓が難しい、でも広げていきたいです。
歴史、人種、宗教、政治わからないこといっぱいだけども、音楽から知れたらと思ってます。

この一週間ワクワクしてました
ありがとうございます。

PS、一番大切な曲は聞くと泣くので最近聴けてないです。青森県美のDJナナを思い出す




Commented by ユルカ at 2015-05-09 17:40 x
ラジオ聴きました。
奈良さんならパンクな選曲かな…と、期待していたのですが、春の夜中に心地良い楽曲達で、新たな音楽と出会えました。
こんなにラジオに噛り付いたのは久しぶりです。
奈良さんの声、話し方は夜のラジオにとても合いますね。キャスティング担当の方素晴らしい!
またtwitterDJも楽しみにしています
Commented by タチハラ at 2015-05-09 20:48 x
毎晩ラジオを聴いていました。5日間楽しい時間をありがとうございました。
初めて会う曲が多かったのですが、奈良さんの作りのない素朴で誠実なお話から、音楽にとても魅かれてしまいました。ツイッターであがっていたend of the worldもoh! camilもとても良い曲で、何度も聴いてしまいました。
次回 も楽しみにしています。ありがとうございました。
Commented by タチハラ at 2015-05-09 22:01 x
ぼくたちの失敗 × Never let me goもよかったです!
Commented by まびるにあ at 2015-05-13 19:34 x
奈良美智さんって、「ならみち」さんっていう女性かと思ってました。スイマセン。

ロジャーティリソン、カレンダルトン!!まさかラジオで聴くとは!
ザ・バンドとの関連について話してましたが、リヴォンヘルムは66年にロサンゼルスでティリソンと交流してますよね。
かなり仲良くなったはずです。その後、リヴォンはウッドストックに戻ってザ・バンドのデビュー作を作って、
70年にはティリソンもウッドストックに行って、どうやら自分のソロ作品をリヴォンと一緒に作ろうとしたようです。
それは実現せずに、翌年ロサンゼルスにもどって、ジェシエドデイヴィスと一緒に作るわけですが。
さらに話を遡れば、57年頃に、リヴォン(当時17才くらい)は、ロニーホーキンスのオクラホマ巡業の時に、
ジュニアマーカムやレオンラッセルと出会ってますよね。ラッセルは14才くらい。
ジュニアマーカムは「Let Em Roll Johnny」を最初に歌うことになる人ですね。
このタルサコネクションとホークスのあいだの交流が、
(日本でいうところの)スワンプロックの核心をなすものだろうと自分は思っていて、
それを中西部の音楽の歴史とからめて本に書いて出そうと思っております!
といっても、金がないので永久に出ないだろうと思いますが!(笑)

奈良さんの今後の音楽関連の仕事にも注目させてもらいます!

ああ、ジェシエドデイヴィスのアートワークの話ですけど、
彼の最初のアルバムのインディアンの絵も、たしか彼が描いたんじゃなかったっけと思って、
いまネットで調べたら、彼の父親が描いたということです。知らなかった!
長くてスンマセン。では。
Commented by ぢゅんこ at 2015-05-13 20:57 x
“まびるにあ”さん凄いですね、深すぎですっ!! 奈良さんの解説を聴いてるだけでも通すぎてため息ばかりなのに、さらに同レベルの上級者が!? あたしも皆さんと同じ時代に体験したかった、この素敵な音楽達と… 是非ぜひ出版して下さい!間違いなく、奈良さんは買ってくれますから(笑)今週は再放送のため「夜のプレイリスト」ではなく「夕方のプレイリスト」なのですが、奈良さんセレクトのフォーキーな感じが、夕暮れ前にぴったりなんです。
Commented by まろのすけ at 2015-05-15 18:35 x
ラジオの再放送を1週間夕方に聴かせていただきました。
私にとっては初めて出会う曲が多くありました。しかし、どの曲も衰えない……。
奈良さんの語りも当時のこと、そのアルバムジャケットのことわくわくしているのが伝わってきました。
レコード、かっこいい響きだなぁーとも感じました。
奈良さんの中学生の頃のお話しを聞いて、中学生ですごく格好いい趣味をお持ちだったことを知りました。その趣味が日常になっていくこととても素敵だと思いました。
今週一週間素敵な時間をありがとうございました。
Commented by 月は四角い at 2015-05-15 18:58 x
はじめまして。はじめてじゃないけどはじめましてをはじめます。冷し中華も始めました。良かったら三鷹市でも個展やってくださいねぐっどばい。ならさんの絵は好きでも嫌いでもないですが、喋ってみたいです。学校に行ってきます。ばいなら。