奈良美智の日々

12月22日

画材屋さんに注文しておいた木枠が届いた。
吸血鬼の絵をトリミングして元の木枠から剥がして張りなおす。
ちょっと小ぶりになったけど、それでも100x91cm。

明日から東京で、その前に久々の片付け。

作品を置くところを整理整頓。
絶対に使う筆以外をしまう。
出しっぱなしの工具や本をしまう。

そしてまた、Blum & Poeのフロアプランを見ながら展示構成を考えている。
後ろで、1975年のボブ・ディランが歌っている・・・

Blum & Poeの展示室は基本的に大中小3スペース。
けれども小さいスペースで9x6.5mと、全然ちっさくなんっかない。
そして、奥に普段はお客さん用のヴューイングルームがあるのだけれど、
そこも使うので、結局全部で4スペースを使うことになる。

その4つ目スペースの広さは、7.6x6m。
このギャラリーがサンタモニカに初めてオープンした時のスペースと同じなのだ。
アメリカでという国で、自分の物語が始まった記念すべき場所の再現。
オーナー2人のビギナーズスピリットが漂う空間!

それにしても・・・ビギナーズスピリット空間は狭かったんだな!www
[PR]
by ynfoil | 2013-12-22 22:57 | 日記 | Comments(0)