奈良美智の日々

Mr. Tambourine Man  by Bob Dylan

 
  Hey! Mr. Tambourine Man, play a song for me,
  I'm not sleepy and there is no place I'm going to.
  Hey! Mr. Tambourine Man, play a song for me,
  In the jingle jangle morning I'll come followin' you.

  ヘイ! ミスター・タンブリンマン 1曲やってくれよ
  行くあてなんてないし 眠たくもないんだからさ
  ヘイ! ミスター・タンブリンマン 1曲やってくれよ
  その音が鳴り響く朝まで あんたについて行くからさ
    

  Though I know that evenin's empire has returned into sand,
  Vanished from my hand,
  Left me blindly here to stand but still not sleeping.
  My weariness amazes me, I'm branded on my feet,
  I have no one to meet
  And the ancient empty street's too dead for dreaming.

  闇迫る帝国は砂のように 俺の掌をすり抜け落ちていくんだ
  光を失ったように ただここに立ち尽くさせてくれよ
  酷く疲れて、俺は踏み出せやしないし
  会う人なんていやしない
  誰もいない昔の通りは 夢見るにはもう終わってるんだ

    
  Take me on a trip upon your magic swirlin' ship,
  My senses have been stripped, my hands can't feel to grip,
  My toes too numb to step, wait only for my boot heels
  To be wanderin'.
  I'm ready to go anywhere, I'm ready for to fade
  Into my own parade, cast your dancing spell my way,
  I promise to go under it.

  君のイカした魔法の船で 僕を連れてっておくれよ
  感覚がマヒしちゃってさ 握る手の感覚も無いんだよ
  踏み出すには つま先は疲れちゃってるし
  ぶらつくにも ブーツの踵の出方を待ってるだけなんだ
  どこにだって行けるし 自分だけのパレードに紛れて消え去ったっていい
  踊るような君の言葉に乗って パレードしたっていいんだぜ
 

  Though you might hear laughin', spinnin', swingin' madly across the sun,
  It's not aimed at anyone, it's just escapin' on the run
  And but for the sky there are no fences facin'.
  And if you hear vague traces of skippin' reels of rhyme
  To your tambourine in time, it's just a ragged clown behind,
  I wouldn't pay it any mind, it's just a shadow you're
  Seein' that he's chasing.

  お日様に照らされながら バカみたいに笑い転げるのが聞こえるのかもしれない
  それは誰かのためってわけじゃなくて ただ逃げ回っているだけなんだよ
  だけどすべては見透かされてるんだ
  タンバリンがリズミカルに響いたら きっと後ろにしょぼい道化師がいるぜ
  でも気にすることはないんだ 追いかけてくる影を見てるだけなんだからさ


  Then take me disappearin' through the smoke rings of my mind,
  Down the foggy ruins of time, far past the frozen leaves,
  The haunted, frightened trees, out to the windy beach,
  Far from the twisted reach of crazy sorrow.
  Yes, to dance beneath the diamond sky with one hand waving free,
  Silhouetted by the sea, circled by the circus sands,
  With all memory and fate driven deep beneath the waves,
  Let me forget about today until tomorrow.

  それからさ 心の中の煙の輪を貫いて 俺を消し去ってくれよ
  霧の廃墟へ 憑りつかれて怯える木々の葉が凍てつく 遠い過去へ
  狂気の悲しみにねじ曲がる腕から 遠いところへ
  そうさ 片手をぶらぶらさせてダイアモンドの空の下で踊るんだ
  海のシルエットになって サーカスの砂が回ってる
  波の深淵に追いやられた すべての記憶と運命と一緒に
  今日を忘れさせてくれよ 明日になるまでさ
[PR]
by ynfoil | 2013-06-27 03:54 | music | Comments(0)