奈良美智の日々

雪の色

好きな色を聞かれれば、僕は「雪の白」と答える。
でも、一口に雪の白と言っても、人によって想うことはマチマチだろうな。

僕の好きな「雪の白」の感じは、その降りしきる無音な感じ。
深夜の雪原の上、銀に輝く満月の色にも似ている。

故郷はやさしかったなぁ・・というか、いつ訪れてもやさしい。

そんな故郷に背を向けて、走り去るように夜汽車に乗った18の早春。
決して都会に憧れていたわけでない。
ただただ、やさしい故郷から旅立ちたかったのだ。
[PR]
by ynfoil | 2013-01-31 01:14 | 日記 | Comments(0)