奈良美智の日々

あと46日!

展覧会の構成がだいたい決まってきて、今まで描いたり作ったものを、会場構成の中に当てはめて、あれこれシュミレーションするのは楽しいことだ。

でも、そうやってシュミレーションしていると、足りないものもよくわかるわけで、大きな絵が1枚足りない・・・それも、最後の壁に掛けるやつ。

そうやって、構成上必要だから描いている今の絵は、なんだか他人事のような絵になっていて、このままではいかん!と、気を引き締めながら描いている。

どんなふうな絵だって、自分が描く、自分の絵なのだ。誰に見せるとかでもなく、とにかく自分が描きたいように完成させればいいのだ。

しかし、そういうのってうまくいかないんだよなぁ・・・

果たして、自分に恥ずかしくない絵がちゃんと出来るのか?

一緒に大工房で制作・・・いや、生活してた学生たちからの手紙を読み返す。

嗚呼、彼らに恥ずかしくないように、前を向いて、怠けることなく歩き続けよう。

周りはそんなふうには見ていないと思うけれど、自分自身は、とても狭い世界に生きている。だからこそ、ずっと制作してこれたのだろう。

個展まであと46日!
[PR]
by ynfoil | 2012-05-29 06:40 | 日記 | Comments(0)