奈良美智の日々

変わることなく変わり続ける

20代の時からそうだったように、今もDc.マーチンを履いている。そのおかげで地に足がついている気もする。20才の頃は、GAPのワークパンツをはいていた。トレンディになる前のGAPだ。今はDickiesを愛用している、15年ほど前にロスのホームセンターで買ってから気に入っていて、ツナギにパンツ、その他いろいろ使ってる。あ、SOCIAL・DのジャケットもDickiesだな・・・。

昨日の夜からずっとCDを整理していて、当分聴かないであろう、というか、聴こうと思ったらいつでも聴けるようなものを箱に詰めた。時が経てば、メッキが剥げてしまうものも多い。早く実った果実は、早くに腐ってしまうのだ。美術の世界でもそうだなぁ。そして、時が経つほどに、力を増して輝き始めるものもある。そう思える曲を聴いていると、こうして歳を重ねて生きてこれたことに感謝してしまう。

そして、結局のところ、僕の描く絵の内容は10年前とさほど変わってはいない。それは進歩が無いのではなく、きっと最初から進むべき道を歩いていたのだと思いたい。変わることなく、いつも自己の再発見を通して進歩していきたい。全ては、元々に備わっていたものに違いないのだ・・・
[PR]
by ynfoil | 2012-03-27 07:51 | 日記 | Comments(0)